<< 古河庭園のバラ | main | 団藤さんちのバラ >>
紫藤茶坊の茶器
 これは、中国の茶器である。東南アジアの旅の途中たまたまショッピング・センター内で、紫藤茶坊という看板を見かけたなかなか立派な構えで、ゆったりした店内の左右にお茶の缶がたくさん並んでいて、その場で何やら複雑な仕草でお茶を試飲させてくれた。店の奥は喫茶店となっていて、驚いたことに、そこで中国式茶道を教える教室を開いていた。そのモットーは「紫藤茶藝 有情人生」だとか。

紫藤茶坊の茶器


 即席でお茶の立て方を教えてもらい、鉄観音茶とこの湯飲みを求めて、毎日その香りと味を楽しんでいる今日この頃である。ちなみにこの湯飲みは急須も兼ねていて、右手の急須部分が、すっぽりと湯飲み中に入り、下の蓋をかぶせて仕舞うのであるとても合理的である。しかも急須部分には、お湯が出入りする細かい穴がたくさん開いており、それをたどると「吉祥如来」と書いてあるから、これまた、私には新鮮な驚きである。次のホームページに詳しい。

  http://www.purplecane.com.my/ 

               (2005. 5.20)108|
カテゴリ:- | 21:02 | - | - | - |