<< 徒然157.民主党新政権の誕生 | main | 一眼レフの関係記事(索 引) >>
一眼レフの実践編(6)谷根千の花を撮影
コスモス


 本日は、先月末の衆議院選挙で政権交代を実現した民主党の鳩山由紀夫代表が、首相に選出されるという記念すべき日である。私ものんびりと眠っておられず、早朝まだ外が暗い内に目が覚めてしまった。そこで眠気覚ましを兼ねて、近所の谷中・根津・千駄木、つまり谷根千の下町を、根津神社を中心にさっと一周してきた。早朝でも、秋らしい天高く青い空で、実に良い日であった。散歩の途中、その気になって花を探すと、あるはあるは、ここは下町なので、家の前や路地のあちこちに、季節の花が置かれている。それも、さりげなく置かれているので、たいしたことのない花だと思って通り過ぎようとするが、それでもちょっと気になるところがあって振り返ると、それが意外と良い花だったりする。これぞ、下町の隠し味といったところである。

コスモスの蜜を吸う蝶


 しかも、思いがけないことに、こんな街中でも、花を目掛けて蝶々が飛んで来ている。かねてから、花と蝶の二つを組み合わせて撮りたかったのだけれど、そもそもこんな組み合わせは、野原や公園でないとまず撮れないのではないかと思っていたから、これは、嬉しい誤算であった。最初、家の前の小さな公園に咲いているコスモスを撮っていたところ、いきなり蝶が現れて、そしてすぐに飛んでいってどこかへと消えた。しかし、蝶は、大きく旋回したようで、しばらくして再びコスモスに向かってきた。よほど、このコスモスが気に入ったように見える。私がカメラを構えているその前で、しっかりと蜜を吸い始めた。いったんそうなると、蝶は夢中で吸っているので、私のカメラのシャッター音がしようがしまいが、もうお構いなしとなる。しかし、残念なことに風が吹いてきて、蝶とともに花がゆらゆら揺れるので、ピントの合った写真はそう撮れるものではない。それでも何とか一枚だけは、満足のいく写真が撮れた。

すっきりとしている朝顔


 コスモスが終わって、次は朝顔である。朝顔というだけあって、午後になると萎びてしまうが、朝だけはしゃんとしている。水滴がかかった朝顔もあったが、これもまた、新鮮な感じがして、なかなかいいものである。

チロリアンランプ


 根津神社の脇の家に、珍しい花があった。アブチロン(通称名:チロリアンランプ、学名:Abutilon megapotamicum 和名:浮釣木・雪中花)といって、南ブラジル熱帯原産の半つる性花木。耐寒性が強いことから、日当たりのよい、霜に当たらない10度以上になるようなところでは、戸外でも一年中花を楽しめるそうだ。

ノウゼンカズラ(凌霄花)


 それから、東大の地震研をぐるりと回って本郷通りから言問通りに出て、坂を下って行く途中のお茶の先生の家の前に、木槿(ムクゲ)の花がたくさん咲いていた。中国原産で平安時代に渡来したと聞く。なんでも、韓国ではこれが国の繁栄を意味する花として国花になっているそうだ。ハイビスカスと同じ属だというが、そういえば似ている!

木槿(ムクゲ)

ムラサキシキブ


 その近くの家の前に、ムラサキシキブが咲いていた。庭木として植えられるのは、コムラサキということだが、この写真はそちらの方である。おいしそうな実であるが、もちろん食べられない。さらに進むと、あった、あった。百日紅(サルスベリ)である。中国南部原産の木で、日本には江戸時代に渡来したという。幹がつるつるしていて猿ですら滑り落ちてしまうというのがネーミングの由来である。この古木が高尾山にあったが、確かに、そんな感じだった。

百日紅(サルスベリ)


 そこから、家に帰ろうと思ったら、目の前を蝶(むしろ蛾かもしれない)が横切った。そして、近くの花(七変化)にとまって、その蜜を吸い始めた。これはまたとないチャンスである。そっと近づき、それを入れて写真を撮った。

(2009年9月16日記)






 下町谷根千の花々( 写 真 )は、こちらから。

 下町谷根千の花々(エッセイ)は、こちらから。


 (注)なお、写真集の中ほどに、彼岸花(曼珠沙華)、ミズバショウの写真があるが、これらは、日比谷公園とその近くで撮ったものである。





関係記事 目次
1.オリンパス・ペンE−P1
2.一眼レフのお勉強シリーズ
(1)ホワイト・バランス
(2)アート・フィルター
(3)露出補正とピント
(4)連写機能とピント
(5)被写界深度とF値
(6)交換レンズの知識
(7)デジタル一眼レフ講座
一眼レフの実践編シリーズ
(1)不忍池の蓮を撮影
(2)奈良の夜景を撮影
(3)水族館の魚を撮影
(4)花のボケ味を撮影
(5)浅草サンバを撮影
(6)谷根千の花を撮影
[後日談]デジタル一眼E−P1その後



カテゴリ:写 真 集 | 21:45 | - | - | - |