<< 東日本大震災 [Day28] | main | 東日本大震災 [Day29] >>
千鳥ヶ淵の桜 2011

千鳥ヶ淵の桜


 東日本大震災からわずか1ヶ月足らずだが、もう何年も経ったような気がするほどである。この間、被災に遭われて命を落としたり、家財一切を流されてしまったり、あるいは原発事故で着の身着のまま生まれ故郷を離れざるを得なかった方々、それから福島第一原子力発電所の現場で身を挺して原子炉の暴走を防ごうとしている人々など、本当に様々な人間模様が繰り広げられた。被災者や避難民、それに放射能汚染の風評被害に遇われている農水産業の方々には、心からお見舞い申し上げたい。

 私は、東京在住であるから、地震で少しびっくりした程度で直接の被害には遭わなかったけれども、この間、仕事を通じて少しは被災地の皆さんに貢献できたと思っている。それに、原発の事故ではヤキモキしていささか疲れた。そこで、というわけでもないが、気晴らしに、皇居の桜の名所である千鳥ヶ淵を散歩してきた。単にサーっと通り過ぎただけだが、それでも一年ぶりの桜を堪能した。まずは、写真をご覧いただきたい。

千鳥ヶ淵の桜


千鳥ヶ淵の桜


千鳥ヶ淵の桜


千鳥ヶ淵の桜


千鳥ヶ淵の桜


千鳥ヶ淵の桜


千鳥ヶ淵の桜


千鳥ヶ淵の桜


千鳥ヶ淵の桜








 千鳥ヶ淵の桜(写 真)は、こちらから。



(2011年 4月 6日記)


カテゴリ:写 真 集 | 22:21 | - | - | - |